郷土料理

あぶロマの豆だんごおふかし

料理名:あぶロマの豆だんごおふかし
制作者:JAふたば女性部葛尾支部
制作年月日:平成26年6月15日

<材料>
もち米 4カップ
豆だんご 1/2カップ
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 小さじ2
サラダ油 少々
だしの素 少々

<作り方>
・もち米は、洗って一晩水につけておく
・豆だんごは、土を落としてよく洗い、大きいものは中を割って黒くないことを確認する
・鍋にサラダ油少々を入れ、ガスにかける
・よく洗った豆だんごを、軽く炒め、酒、みりん、しょうゆ、砂糖、だしの素を入れて煮る(煮汁ものこす)
・もち米の水を切り、ふかし布にくるみ、強火でふかす
・打ち水として、煮汁を2度かける
・ふかし上がったもち米に、豆だんごを煮汁ごと混ぜる
・再びふかす

豆だんごおふかしと夏野菜汁

 

 

 

 

 

 

 

あぶロマ地域で「豆だんご」と呼ばれているのは、一般には「つちぐり」と言われる食感の楽しいキノコで、成長するとヒトデのように外皮が開くのが特徴です。
あぶロマ地域では、梅雨の頃に、若くてまだ中の白い「豆だんご」が食卓に上ります。

 

 

 

 

 

豆だんごを割って選っています

 

 

 

 

 

 

 

炒めて味つけされた豆だんご