郷土料理

飯舘村のウドのじゅうねん和え


料理名:ウドのじゅうねん和え
制作者:渡邊とみ子
制作年月日:平成25年11月6日

<材料と下ごしらえ> 5人分
ウド                500g
じゅうねん             100g 
味噌                30g
みりん               60g
砂糖                40g
醤油                10g
熱湯                適宜

<作り方>
・ウドは、3~4cmに切って水に浸しあく抜きをしておく
・あく抜きしたウドを茹でて皮をむいて水切りをしておく
・じゅうねんは洗い、フライパンで乾煎りする。ポンポンと弾きはじまったらすり鉢に移す。
・調味料を入れながら、すり鉢でじゅうねんがなめらかになるまで丁寧にする。
・じゅうねんに熱湯を入れて硬さを調整し、うどと合える。

じゅうねんは阿武隈地域でどこでも作られていました。じゅうねんの味噌たれは、ウドだけではなく餅につけても美味しいので便利です。
飯舘のじゅうねんづくり名人のウドはあくも少なく、軟白栽培でとても美味しかったなあと思い出しながら作ってみました。