2015あぶロマ回帰ツアー!夏!のご報告

震災後はじめての田舎体験ツアー
「2015 あぶロマ回帰ツアー!夏!〜おいしい野菜と星空との出合い〜」
を、2015年8月22日(土)23日(日)、田村市都路町岩井沢のあぶロマ佐藤副会長のご自宅にて行いました。

今や、もうフクシマは大丈夫なんでしょ、とか、福島の食べ物って大丈夫なの?ってはっきりしない感じだけど、現場に来てもらって、見てもらうのが一番だよね、と企画を始めたツアーですが、はたしてお客様は来てくださるだろうか????と大変不安でした。
しかし、開けてみれば、一部参加の方を含め31名もの方々にご参加いただきました!

収穫作業!

冬の凍みもの作りにむけて、大根の種蒔きをしました

採れたて野菜のBBQ

1日目は、なんとか雨も降らないで、畑作業。きゅうり、ゴーヤ、ナス、ししとう、かぼちゃ、ピーマン、オクラ、、、夜のBBQにむけてまずはお楽しみの収穫作業です。思いのほかきれいなオクラの花や、巨大きゅうり、空飛ぶかぼちゃ、etc、おいしくって意外な発見のある野菜たちに出会いました。
そのあとは、先生に教えたもらいながら冬の凍み大根づくりにむけて、大根の種蒔きをしました。立派に育ちますように!
そして、一息入れて、お楽しみのBBQ〜。途中から、会津大学の寺薗先生もきてくださいました。この日、残念ながらあぶロマご自慢の星空はお休みでしたが、その分?室内でプロジェクターを使って、宇宙旅行ができました!国立天文台開発の「Mitaka」というソフトを使って、寺薗先生の生解説つきの、実に贅沢な銀河旅行となりました。これからの星の見方がかわっちゃいます。

会津大学寺薗准教授の講演

天文の先生も餅つき

親子でご参加の方。息の合ったじゅうねんすり

2日目は、葛尾村の「わんぱく教室」の子供たちとスタッフの方々を交えて、寺薗先生に「はやぶさ2」のお話を伺いました。「こうのとり」でロケットが話題になっていることもあり、先生のお話がおもしろいこともあり、臨場感溢れるお話にあっという間の1時間でした。子供たち、新しい惑星のお名前募集にがっつり喰いついていました。どんな名前を考えたのかな?
お勉強の次は、都路の商業施設「ど〜も」に寄って、お買い物事情のお勉強、そして餅つきです。臼と杵です。思ったより早くつきあがって、お雑煮、さいもち、じゅうねんたれ、納豆、大根おろし、あんこ、いろんな薬味の準備も大忙しでした。たくさんたくさんいただいて、結論、やっぱりお餅はおいしくって幸せですね。

使ったお野菜は、事前に食品検査にて放射能チェックを受けています。
とれたてのおいしい野菜をおいしく食べて、楽しく暮らすことが、これからもあぶロマの願うしあわせです。
でも、まだ帰ることができない仲間もいます。
どうぞ、あぶロマ地域においでになって、あぶロマの今を感じてください。

最後になりましたが、ご参加、ご協力いただいたみなさまに感謝いたします。ありがとうございました。

次のツアーは、寒さの厳しい真冬に予定しています。またお知らせいたしますので、参加してみてくださいね!!