2019あぶロマツアー!夏!開催しました

19あぶロマツアー!夏!集合写真


2019年7月27(土)〜28日(日)の1泊2日、双葉郡葛尾村で、
「2019あぶロマツアー!夏!葛尾でステキに流しそーめん」を開催しました。

今年の夏は、高原のさわやかな気候を自慢していたあぶロマ地域も暑くて、暑くて、、、。しかも、当日は台風(また!?)の心配もありましたが、自称「晴れ男・晴れ女」の数名の方のお陰様で(?)ツアーのプログラムは、朝のお散歩の他は無事完了することができました。

みんなでウエルカムカレーを食べてからの、最初のミッションは、
「ジャガイモほり」

畑へと続く道

畑仕事の支度をして、バスに乗り込み、自家用野菜の畑におじゃまして、持ち主のお母さんに手ほどきをうけながら、さらさらの土からジャガイモを掘り起こします。1個のジャガイモからこんなにできるの!?と、びっくり。3軒のお宅の畑におじゃましましたが、どこも手入れが行き届いていて、感心しきりでした。
掘ったジャガイモは、各々土産に。おうちでたべたら、ほんんっとうにおいしいジャガイモでした!

さらさらの土からころころジャガイモが出てきます

収穫が済んだら、本日のお宿「せせらぎ荘」へ。
温泉で汗を流して、冷たい飲み物をいただきながら、新鮮野菜にお肉に、おにぎり、焼きそば、などなどを炭火で焼いて、BBQの夕食です。焼き肉のたれは、地元葛尾ひまわりの会のもの。お母さん達の手作りの味です(写真がなくてごめんなさい)。

お肉もたくさん食べたけど、野菜が主役!と言いたいおいしさ♪

お風呂に入って、食べて、飲んで、その後もプログラムがあるのです。
みんなでバスに乗り込んで、おとなりの田村市滝根町の「星の村天文台」へおでかけしました。
移動は、約1時間。バスの車中では、恒例の「てらきん先生天文講座」開講です。行きはこれから向かう「星の村天文台」のあれこれを予習して向かいます。

星の村天文台での、大野台長と寺薗先生の豪華共演。

夜の天文台では、プラネタリウムで星空のお話を聞いて、ちょっと雲のかかった空をながめつつ、65cm反射望遠鏡にチャレンジ。雲の隙間から、土星のわっかが!土星の縞模様が!見えた〜!じっくりと星空をながめられる夜の天文台、ステキでした。

65cm反射望遠鏡で夜空にチャレンジ。感激!

帰り道もてらきん先生の「天文裏話」を隙間なく楽しんで、せせらぎ荘に戻り、1日目は終了です。

翌日朝は、ちょっと雨が強くてお散歩は中止になってしまいましたが、竹細工のころには、良いお天気になりました。

立派に伸びた竹を加工して、そばチョコと竹箸、流しそーめんの台を作ります。

そばちょこをつくっています

長いままの竹を割って樋を作ります

いざ、流しますよ〜

流れた〜!!

暑い中での流しソーメン、最高でした!意外なものも流れてきて、楽しかったですね♪

大人ばっかりだったけど、割らないスイカ割りもしました。みんさんけっこうマジです。甘くておいしいスイカでした!

割れるともったいないから、柔らかい棒でヒットを狙う

今年の夏ツアーも、とても楽しい2日間となりました。
ご参加いただいたみなさま
ご協力いただいた関係各所のみなさま
本当にありがとうございました!

また一緒に遊べますように!